エジリン

>> 石のグループ : 輝石, ケイ酸塩鉱物
写真を見る :

1821年、P・ストロンによって発見され、その結晶形にちなんで、ギリシャ語の“先の尖った”を意味するACTIMEと名付けられた。
しかし1835年、ベルゼリウスによってスカンディナヴィアの海の神を表すエージェールとカイミョウと名付けられた。ケイ酸よりもナトリウムに豊富で、クロライトを発生させながら酸化する。クオーツ・インクルージョンである。

採掘場所

産出 石が発見されたノルウェー、フランス、ブリアンソン近くのモンジュネーヴル、カンタル地方リヨン近くの

鉱山の写真を見る/他の写真

ハイジュエリーにおける用途

濃い色の石によくみられるファセット・カットまたはカボション・カットが施される。

似た宝石

ディオプサイド , エピドート , ガドリナイト , コーネルピン , トルマリン , ベスビアナイト

文化的・歴史的ストーンセラピー

外部からの精神的・身体的攻撃から身を守る。個人の価値や真実に対する考え方に自由を与え、ネガティヴな影響から身を守る。意志とモラルの石であり、心臓のチャクラにあてる事により、思考の自由、

化学的特徴
(Na,Fe)[Si2O6]

ナトリウムと鉄のケイ酸塩

物理的特徴

主な色 : 緑色

別の色 : 黒色

とても深い緑色

条痕の色 : 灰色, 黄色黄色, 緑色

光 : ガラス光沢, 樹脂光沢

硬度 : 6.0

密度 : 3.40 まで 3.55

劈開 : 明瞭

亀裂 : 不規則

光学的特徴

透明 : 半透明, 不透明

屈折率 : 1.700 - 1.800

二重屈折率 : 0.030

明瞭、二軸性なし

複屈折性 : いいえ

分散 : +

多色性 : 明瞭

色の数 : 3

深緑、黄緑、茶色

蛍光 : 無し

結晶

20センチを超える細長い柱状、針状結晶

cristaux

結晶構造 : 単斜晶系

他のインフォメーション
私たちのブティックで購入可能
全ての商品を見る